珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ言の葉ブログ。

カフェ経営

自分で手に入れるからこそ価値のある物。 自分の生き方から思う価値観とは。

自分で手に入れたからこその 価値がある 最近この言葉が 自分の中で とても大きな意味を成している。 目次 価値 トキメキ 価値観 働くこと カフェ 作家活動 どこに価値を置くか おわりに 価値 価値の尺度は人それぞれで 価値観の一致は 恋人同士の相性でも …

【アート】オーダーを頂くということ。作品制作依頼を通じて得る、たくさんの宝ものとは。Gallery Bizuのアトリエで。

現在の私 伊豆高原で珈琲屋美豆という 喫茶店を経営する傍ら Gallery Bizuで筆文字作家びずとして 作品を作り販売している そんな中 ありがたいことに 私の作品を見て こんな作品を作って欲しいと オーダーを頂く機会が増えてきた。 minne.com それはとても…

【カフェ経営】【移住】名古屋風モーニングは伊豆高原でも通用するのか。珈琲屋美豆をはじめて気付いたこと。

2018年年末に 愛知県から静岡県の伊豆高原へ移住し 2019年4月に 珈琲屋美豆をオープンした。 お店を始めて約1年半が経とうとしている。 以前愛知県で喫茶店を経営していた時との違い 今感じること 少しだけ話してみようと思う。 目次 喫茶店 愛知県 伊豆高原…

いつもの朝。いつもの珈琲と。喫茶店で過ごすひと時。伊豆高原 珈琲屋美豆 今日の風景。

いつもの朝 いつもの顔 いつもの席 いつもの珈琲 そんな日常 当たり前の景色が 最高に幸せな瞬間 目次 いつもの 喫茶店 いつもの景色 精神分析 おわりに いつもの 「いつもの」 それは 当たり前のように 身近にあって 当たり前のように いつでも感じることが…

【カフェ経営】【移住】家具を作ってもらおう!パート2 オーダーメイドの良さ。伊豆高原 珈琲屋美豆ができるまで。

2018年年末に 愛知県から静岡県伊豆高原へ 移住し 珈琲屋美豆 Gallery Bizu を始めるまでの軌跡。 今回は お店のオーダー家具について ご紹介します。 目次 オーダー家具 カウンター下 キッチンカウンター テーブル おわりに オーダー家具 これまでにお店の…

元気なお店 病気のお店 笑顔でいることでもたらされる幸せ 伊豆高原 珈琲屋美豆で思うこと。

笑顔でいること それだけで 自然と いいことやってくる 目次 元気なお店 病気のお店 心と心 楽しむ おわりに 元気なお店 最近こんなことを言われた 珈琲屋美豆の常連さん 画家の谷川先生 「君は元気だね それがお店の雰囲気にも出ている だからここへ来ると …

【カフェ経営】【移住】家具を作ってもらおう!オーダーメイドの良さ。伊豆高原 珈琲屋美豆ができるまで。

2018年年末に 愛知県から静岡県の伊豆高原へ 移住して1年半。 前回の記事で 店舗内装についてお話したので 今回は大工さんに制作してもらったものを中心に 簡単にご紹介しよう。 www.bizucafe.com 目次 店舗併用住宅 カウンター トイレ洗面台 ギャラリー 工…

【カフェ経営】【移住】お店作り。内装のこだわり。壁・床・天井。理想を形にするために。伊豆高原 珈琲屋美豆ができるまで。

2018年年末に 愛知県から静岡県の伊豆高原へ移住し 1年半が経った。 前回の記事で 引っ越しの様子を記した。 www.bizucafe.com 今回は 引っ越してからの お店の建設の様子を お伝えしよう。 目次 店舗併用住宅 壁 天井 窓 床 理想に近づける為に おわり…

『道』想定外のことが起こる今をどう乗り越えていくか。コロナ、自然災害、たくさんの壁から学ぶこと。

道 今まで歩いてきた道 これから歩いていく道 道はどこまでも続く 歩き続ける限り 目次 道 人生 決められた道 たくさんの道 道を作る 自分の道 今 おわりに 道 最近 良く思う 『道』 について 人生 人生はよく道に例えられる 自分もそういうイメージを持って…

名前という証。カフェ経営の中で感じた、名前を呼ぶということの持つ意味。

『名前』 それは みんな持っている 大切な証 最近そんな風に思う 目次 名前 名前を聞く 名前を呼ぶということ 言葉を交わす 名前という証 おわりに 名前 誰にでも名前はある 生まれた時から 共に生き そしてこれからも 共に歩んでいく 名前を聞く お店の常連…

当たり前じゃない大切なこと。そばにいてくれることに感謝して生きる。

当たり前じゃない 起こる全てのことは 当たり前じゃない 目次 当たり前 常連 共感 想い おわりに 当たり前 毎日同じように過ごしていると 同じことを繰り返し それが当たり前のように感じる でも それは違う 全てのことは 必然的でもあるが それは奇跡でもあ…

【移住】【カフェ経営】実際に暮らしてみて感じる、店舗併用住宅のメリット・デメリットとは。

店舗併用住宅を建てる! 今回伊豆高原への移住の目的の一つ カフェをやること。 その為に 店舗併用住宅を建てる。 それを一つの目標に掲げて 取り組んできた。 そして、伊豆高原でお店をオープンして1年。 今回は店舗併用住宅について メリット・デメリット…

【カフェ経営】新型コロナウイルス 営業自粛から再開した今の現状。続けるべきか止まるべきか・・・。伊豆高原 珈琲屋美豆。

www.bizucafe.com 1か月以上の営業自粛期間を経て 5月21日より営業再開した 伊豆高原の珈琲屋美豆。 現状を報告しよう。 目次 営業再開 客足 売り上げ 先を見据えて おわりに 営業再開 緊張と不安を胸に 営業再開の日を迎えた。 その日は、 本当にお店をオー…

【アート】『青と静』海・空・月・・・大好きなものに囲まれて 珈琲屋美豆 Gallery Bizuのアトリエで。

『青の静』 聴こえてくる 波の音 そっと感じる 風の声 優しく漂う 潮のかをり 瞳に映る 星の煌めき 全身で感じる 温かい感覚は あの時のあなたの手のぬくもりを 思い出す きっとどこかで 同じ空を見ている あの時と同じように 今は隣にいられなくても さみし…

【カフェ経営】当たり前のことこそ、かけがえのないこと。営業自粛から再開まで。珈琲屋美豆、仕事着に袖を通し、今思うこと。

今週のお題「自慢の一着」 毎日当たり前のように 袖を通していた お店の仕事着 この一ヶ月 静かにこの時を待っていた そして明日 久しぶりに袖を通す 新しい気持ちと共に・・・。 目次 特別な日 休業 営業再開 当たり前 袖を通したいあの服 おわりに 特別な…

【カフェ経営】営業自粛・休業期間を経て、お店再開に向けて動く。不安と期待を胸に。伊豆高原 珈琲屋美豆。

4月15日より、 珈琲屋美豆 コロナウイルスの感染拡大を防止するため 営業自粛・休業している。 そして今、 お店の再開に向けて 動き出す。 目次 再開 生活リズム 仕事 リフレッシュ 長期休暇後 営業再開 おわりに 再開 気が付けばもう 休業に入ってから 1…

【カフェ経営】なぜ、幼稚園の先生から転職し、カフェ経営の道を選んだのか。人生の転機とは。

転職それは人生において 大きな岐路。 今回、 小さなころから夢だった 幼稚園の先生という職を辞めてまで カフェ経営の道へ進んだ その心境と経緯を 綴っていこうと思う。 目次 転職 幼稚園教諭 寿退社 喫茶店との出逢い 退職届 転職へ向けて さぁ、カフェを…

【移住】【カフェ経営】調理師免許の住所変更どうする?受験資格から取得方法まで。

調理師とは 調理師法に基づき調理師名簿に指名が登録公示され、栄養及び衛生に関して調理師たるに必要な知識及び技能を修得した有資格者を指す。 Wikipediaより カフェを経営する上で必ず必要なのは 「食品衛生責任者」という資格で これは1日の講習で取得…

【カフェ経営】伊豆高原 珈琲屋美豆 GalleryBizu 一周年を迎えて。看板犬黒豆も1歳になります。

2018年12月 愛知県から静岡県の伊豆高原へ移住した。 そして2019年4月19日。 珈琲屋美豆をオープン。 そう、1周年。 今回は、簡単に 1周年を迎える心境を綴っていこう。 目次 珈琲屋美豆 GalleryBizu お店の紹介 文化 観光地・別荘地 1周年 …

【カフェ経営】【移住】店舗を貸す。オーナーの引継ぎ。看板を守るために。新型コロナウイルスの影響はここにも。

愛知県から静岡県への移住が決まり 当時愛知県で経営していたお店を一体どうするか いくつかの選択肢の中から 一番いい方法を考える。 しかし、世の中そんなに甘くはない。 自分が思い描くような道筋通りにはなかなかいかない。 2018年12月末に引っ越…

営業自粛に踏み切る。新型コロナウイルス感染拡大防止。珈琲屋美豆 GalleryBizu。

本当はね・・・。 休みたくないんだ・・・。 明日の朝も 同じように 笑顔でお客様を迎える。 それが当たり前だと思っていた。 珈琲屋美豆からのお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、 4月15日(水)より、 当面の間、休業させていただきます。 お…

【カフェ経営】【移住】店舗を貸す。飲食店閉店、その後。テナント・大家さんになる!?

移住する そう決意した その時点では 愛知県で自分のお店を経営していた私。 このお店をどうするか。 選択は色々ある。 目次 お店をやめる時 売却 賃貸 引き継ぐ 私の思い 借り手を探す。 借り手が見つからない 家賃が相場に合わない。 美容院 又貸し 移住ま…

【カフェ経営】定休か不定休か。不定休のお店に思うこと。お店にとってどちらが最適か。

お店のお休みには様々なタイプがある。 ・年中無休 ・定休日を設ける ・不定休 これはそれぞれのお店の状況にもよる。 今回は自分が感じたお店のお休みについて 思ったことをまとめてみた。 目次 定休か不定休か 何曜日にするか 不定休とは 不定休のイメージ…

【カフェ経営】怒りんぼおばさん来店。お店を訪れる様々なお客様。意味不明な迷惑行動に困惑。

お店には 毎日様々なお客様が来店する。 常連さんから、初めての方まで。 今回は 愛知県でお店をやっていた時の 印象に残っている その名も 「怒りんぼおばさん」 ごめんなさい、勝手にそう名付けて(-_-;) とのエピソードをご紹介しよう。 怒りんぼおばさん …

【カフェ経営】コーヒーカップの中に入れ歯が!?お店によくある忘れものから意外なものまで。

コーヒーカップの中を覗くと・・・ そこにはまさかの 入れ歯が!? 思わぬ光景に スタッフ一同言葉を失い ただただ苦笑い・・・ 忘れられない そんな忘れ物のお話。 目次 忘れ物 上着 ハンカチ・ペン 携帯電話・スマホ 眼鏡・サングラス。 本・雑誌・新聞 傘…

【カフェ経営】個人経営の小さなお店。ワンオペ、スタッフ育成、マニュアル化。課題は多い。伊豆高原珈琲屋美豆で思うこと。

自分のお店を持つ。 その後どういう形をとっていくか。 自分が主体でやっていくのか 誰かに任せるのか。 いずれは店舗数を増やしたい。 自分が引退するときに誰かに引き継ぎたい。 そんな時期がいずれは来るだろう。 どういうスタイルでやっていくのか 今回…

【カフェ経営】SNSから繋がる出逢い。広がる輪。ブログが運ぶ伊豆高原、珈琲屋美豆へ。

伊豆高原珈琲屋美豆 先日、遊びに来てくださった ちくわパパさんが再訪。 www.bizucafe.com 楽しいひと時はあっという間。 目次 広がる輪 河津桜 ブログ仲間 広がる輪 リアルより深い!? SNS おわりに 広がる輪 ブログやツイッターで知り合い 実際にお店に…

【移住】極秘事項流出!?壁に耳あり障子に目あり。世にも不思議な恐怖体験・・・まさに「寝耳に水」。

移住するにあたって そのことをいつ周りの人に伝えるか。 そのタイミングもなかなか難しい。 親戚、友達、ご近所さん、職場・・・ 順番としてはやはり身内からかな と思っていた私たち家族。 そんな中で起こった 信じられない出来事を お話ししよう。 目次 …

【カフェ経営】コンビニ珈琲よりカフェの珈琲を飲みたい気分。時間を楽しむという贅沢。

ある日こんな会話が聞こえてきた。 「コンビニで 安いコーヒーを買って 車で飲むのもいいけど それなら少しお金を出して ここで 優雅な気持ちを味わいたいから ここに来るんだ。」 この言葉に胸が熱くなった。 目次 価値観 1杯の珈琲 空間 ここで飲む価値を…

【カフェ経営】コーヒー豆ができるまで。収穫から生産処理、流通までの長い旅路。

コーヒー豆 私たちが目にするコーヒー豆は こんな感じ。 普段見なれた茶色いコーヒー豆になるまでには たくさんの工程を経ることになる。 今回はそんなコーヒー豆の長い旅路を 簡単に説明していこう。 www.bizucafe.com 目次 コーヒー豆の旅 コーヒーチェリ…