珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【カフェ経営】㉑スタッフ募集!!面接に現れたのは・・・意外な人だった。

久しぶりにカフェをテーマに。

 

2008年にオープンしたカフェ。

 

これは以前愛知県でお店をやっていた時の話。

 

www.bizucafe.com

 

 

想定以上に繁盛し嬉しい悲鳴の反面問題も・・・。

そう、スタッフが必要になった。

 

当初の予定では、平日は母に手伝ってもらい二人で回す。

土日祝日は弟と友達のお母さんに入ってもらう。

そんな感じでいけると思っていた。

 

しかし甘かった。

平日ももう一人いないと厳しい。

ということでスタッフ募集をすることに。

 

目次

 

・スタッフ募集

 

とは言っても、

バイト募集広告などを出すとお金がかかる。

とりあえず店頭に張り紙をした。

 

ありがたいことにすぐに問合せもあり、

平日働いてくれる主婦が見つかった。

 

その後土日中心の学生アルバイトを探していると

一本の電話が。

 

『もしもし、バイト募集の張り紙を見てお電話したのですが・・・』

と丁寧な女性の声。

 

簡単に用件を話し面接の日程を決める。

高校生のようだった。

 

そして最後に、

『男の子でも大丈夫ですか?』

と。

 

え??電話の人はお母さまだったのね。(;^_^A

それにしても自分のバイトの問い合わせを自分でしないなんて

大丈夫かな・・・と不安がよぎった。

 

 *面接当日

 

そして、面接当日現れたのは・・・

 

大柄な男の子。

 

そして声を聞いて驚いた。

 

そう、問い合わせをしてきたのも本人。

 

そういえばこの子・・・

時々お店に来てくれていたお客様。

見た目は男の子なんだけど、しぐさや声が可愛くて

どっちなのかな・・・って思ってた(;^_^A

 

とっても落ち着いたかわいらしい声の男の子。

やはり、電話だとよく勘違いされるので、

男の子でもいいですか?って確認したらしい。

 

私の勝手な勘違い。

でもほんと思い込みって怖い・・・

 

とてもいい子だったので採用した。

 

日焼け止めクリームを塗っての通勤

いつも鏡で身だしなみに抜かりなく

ほんと乙女ごごろ

きっと私より女の子らしかった。

 

そんな初期のことを思い返すと

懐かしい。

 

振り返ってみると本当にたくさんのスタッフと働いた。

そしてそれ以上に面接の数をこなした。

ありがたいことに、

12年間張り紙だけでスタッフ募集できた。

 

 *私のスタッフ採用基準

 

私の採用基準としては

まず、電話での印象

言葉遣い、話し方、声色。

 

ある程度の条件を簡単にお話しして

後日面接に来てもらう。

 

第一印象で私の心は決まる。

それは後から振り返ると大体間違っていなかった。

 

見た目の印象、しぐさや話し方、受け答え。

それは自然と人柄を表していた。

 

 *経験者は採用しない!?

 

飲食店での勤務経験がある人は、

すぐから戦力になるかもしれない。

しかし私はあまりそういう人は採用しなかった。

 

そこでのやり方が身についていて、

時間がたつとその習慣が出てきたり、

やはり若干自信の表れが態度に出る。

 

もちろんそんな人ばかりではないが

『私できますから』

その雰囲気は先輩スタッフも教えにくさを感じる。

 

私自身が全くの素人から始めて

たいした修行もしてないので

自信がなかったのもあると思う

未経験者を採用することがほとんどだった。

 

一から覚えるため、とても時間はかかるが、

基礎からしっかり身につき

成長したら大きな戦力となる。

 

また、次の世代に指導するときにも、一から学んできたことを

丁寧に教えることができる。そんな気がする。

 

 *大切なのは空気感

 

そして何よりフィーリング。

自分と合うかどうか。

 

毎日一緒に働くということは、

それだけ同じ空間同じ時間を共有する。

だからとても大切なこと。

そしてそれはお客様に対しても同じこと。

 

私が接して、不快感を感じる。

ということはそれはお客様も感じるかもしれない。

 

少なくとも

お店の常連さんになってくださるのは、

私のお店の空気感を

気に入ってきてくださるお客様。

 

その空気感と違う場合、

やっぱりあまり好ましくはない。

 

仕事は完ぺきにできなくても

覚えるのが多少遅くても

やはり接客業にとって物腰の柔らかさ

笑顔と丁寧な言葉遣い

これが自然にできること


f:id:bizucafe:20191128154030j:image

 

*私の店のスタッフ達

 

うちのお店のスタッフたちは

皆、本当によく動き、仕事をこなす。

 

その上で、接客も丁寧。

何より、お店を愛し、

お客様にも愛していただきたいという思いが強い。

 

そこに新しい人が入っても、

やはりその空気の中で

同じように育っていく。

・最後に

 

お店にとって、

スタッフの占める割合は大きい。

 

どれだけ美味しい料理が出てきても

愛想の悪い接客では味も半減する。

 

また来たいと思えなくなる。

そんなお店もたくさんある。

 

だからこそ、重きを置きたい。

スタッフの採用。

 

また違う機会に

スタッフとの関わり方など

綴ろうと思う。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。