珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【カフェ経営】⑰待望のカフェ開店!!土地探しから一年。2008年春。

2008年2月。

凍える寒さに中一年越しのカフェOPENを迎えた。

 


f:id:bizucafe:20191120050516j:image

 

忘れもしない。

あの日は、本当に寒くてエムジーコーヒーの担当者が

震えながら駐車場整理をしてくれた。

粗品を配りながら。

 

そう、

新店舗オープンと言えば

店前に大きな花飾り

そして粗品進呈がお決まり。

 

私は、初めはゆっくりのんびり始めたかったので

花飾りは出さず、広告も打たず。

オープン少し前に告知の立て看板だけ置いた。

 

このあたりでオープンの粗品と言うと

卵1パックや、ジュース、ラップやパンなど。

 

うちは何にしようかなと悩み

ありきたりのものより、印象に残るもので

100円くらいのもの・・と考え

お花の苗にした。

お手ごろだし、持ち帰りやすいし

お花を見たら思い出してもらえるかな・・・なんて。

 

それから、近所周りは前日までに行った。

呈茶券を持って。見える範囲のお家へ。

 

そして当日。

そんなに人も通らないような道なので

看板見た人も少ないだろうから

そんなに忙しくはならないだろうと

のんきに構えていた。

 

が。。。

 

さすが喫茶大国。

 

どこから聞いてきたのか

お客様は開店前から押し寄せた。

そしてその波は閉店まで息をつく暇もないほど続いた。

それどころか、用意しておいた材料を使い切り

閉店時間を1時間繰り上げた。

 

オープンには粗品がもらえる!

あの辺りではその当たり前の認識が

何の告知もしていないのに

それだけの人を集めたのだ。

 

恐るべし、粗品の力!?(笑)

 

さて、 

メニュー構成はというと

初めのお店と同じ内容。

 

 この記事におおまかに記してある。

www.bizucafe.com

 

 一店舗目で経験しているため

大体の流れは予想していた。

 

それなりに大変なこの内容だが、

モーニングもある程度用意しておいたし

何とかなると思っていた。

想定以上の嬉しい悲鳴。

 

しかし、

当日は家族総出でとにかく大変だった。

 私も必死になっていて

お客さものお顔を見る余裕もなく

 

ここまでお客様が来てくださるなら・・・

もう少し心構えしておけばよかったと後悔。

 

ちょっとした自信が招いた

反省点の残る幕開けとなった。

 

そしてしばらくはその忙しさが続くのだった。

 

当初は定休日を設けず、お客様の入りの様子を見て決めることにした。

周りの店のお休みや、お客様の流れによって

少ない曜日が出てくると思うので

できるなら、そういう日に休んだほうがいい。

 

しかし、なかなか落ち着くことはなく

結局気付いたら3ヶ月休みなしで働いていた。

そろそろ休みを取らないとというタイミングで

駐車場のアスファルト舗装をした。

 

というのも

とりあえず砂利で様子を見ていた。

時間もお金も余裕がなかったので

 

しかしやはり、雨の日など足元が悪くなるし

駐車場の線も分かりにくい

長い目で考え、舗装を決断。

 

そして、定休日はと言うと

1店舗目と同じ火曜日に。

 

そのサイクルが慣れているというのもあるが、

周りのお店と被らない曜日。

また、月曜日にすると、祝祭日の振り替え休日になることが多い。

水曜日は病院のお休みが多い。

金曜日は休前日だし・・・などと言うことを考えると

火曜日が一番良かった。

 

それに、忙しい土日を終え、後一日頑張れば休み!!と

乗り越えられる。その代わり、月曜日の疲労感は半端なかったが・・・。

 

そこから

営業時間・・・8時~18時

モーニング・・8時~12時

アフタヌーン・12時~18時
定休日火曜日(祝祭日営業) 

として正式に動き出した。

 

その後

今の伊豆高原へ移住するまでの11年間

そこのお店をオーナーとして経営してきた。

 

お店の経営も順調。

そんな中移住することとなった経緯は

またこれから少しずつお話ししていきます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。