珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」第6版で伊東市の大室山が星を獲得!!伊豆半島計6か所も!

伊豆新聞を読んでいて

嬉しいニュースが飛び込んできた。

 

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」

伊豆半島の6か所が新たに星を獲得したという。

 

そもそもミシュラン・グリーンガイド・ジャポンって

なんだろう・・・。

 

目次

 

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

 

ミシュラン兄弟は訪れる土地をよりよく理解し、

充実した旅を楽しめるような情報を収集した

新しいガイドを作成した。

ミシュラン・グリーンガイドの誕生です。

第一冊目は1926年に発行された

”フランスブリュターニュ篇”でした。2009年には

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンが発行され、

日本を訪れる外国人旅行者に愛用されています。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンは

日本を訪れる外国人観光向けガイドブックのため、

日本語版の発行はありません。改訂第4版(フランス語)は

2,015年6月15日(月)よりフランスで発売されています。

        MICHELINホームページより引用

 

ミシュラン・グリーンガイドとは

 

好奇心満ちた旅行者たちが

その土地を理解し、旅を楽しめるような情報が

満載されている。

豊かな自然や多彩な文化に触れることのできるスポットを

独自の方法で調査し、紹介・評価している。

その中で特におすすめの場所には

三つ星から一つ星まで星の数で評価されている。

 

★★★わざわざ旅行する価値がある。

★★寄り道する価値がある。

★興味深い。

 

5つの約束

ミシュラン・グリーンガイドでは

・「現地訪問」

・「独立性」

・「選択」

・「定期的更新」

・「一貫した基準」

が約束されていて

その時その時の新しい情報を取り入れ

信頼性のある内容が徹底されている。

 

9つの評価基準

 

ミシュラン・グリーンガイドが基準としているもの。

・旅行者がその観光地を訪れた時に受ける第一印象。

・その場所の知名度

文化財の豊かさ、レジャーの充実ぶり。

ユネスコ世界遺産などの公的評価。

・芸術品や史跡の固有の美術的価値。

・美観。

・作り物ではない本物としての魅力と調和。

・旅行のしやすさと利便性(施設整備、アクセス、維持管理など)。

・旅行者の受け入れの質。

 

第6版

今回発行された第6版では

二つ星30か所と一つ星80か所

はじめとした

日本各地の新たな見どころが157か所追加された。

 

その中で

伊豆半島の6か所が新たに星を獲得したのだ。

伊豆半島在住の身としてとても嬉しいこと。

 

二つ星

城ヶ崎海岸伊東市

河津七滝河津町

石廊崎南伊豆町

一つ星

・大室山(伊東市

・龍宮窟(下田市

・天窓洞(西伊豆町

 

静岡県全体

新たに23か所が掲載

うち14か所が星を獲得したという。

 

大室山

私のお店伊豆高原

珈琲屋美豆からも

車で5分くらいのところにある

大室山。

 

家の裏から頭だけは見える。

そんな身近な山。

先日山焼きを終え、

今は真っ黒の山肌だ。


f:id:bizucafe:20200303083503j:image

これは2019年の山焼きの時の様子。

山焼き前、この時期は枯れ草の色。

夏は緑色になる。

 

山焼き後↓
f:id:bizucafe:20200303083622j:image

 

大室山はリフトを利用して

頂上を一周することができる。

お天気がいい時には

富士山も望めるという。

 

私も3回登ったが

いつも曇っていて

未だ山頂から富士山を拝んだことはない。

 

も一緒にリフトに乗ることができる。

前回はシニア犬チョコ

今は亡きちゃちゃまる

一緒に登った。

 

今度は黒豆マルコと一緒に

天気のいい日に登ってみたい。

 

www.bizucafe.com

 

その時にはまた

ここでご紹介できたらと思う。

 

大室山を訪れる外国人は年々増加。

昨年はリフトの利用者約50万人のうち

外国人客が約1割だったという。

そんなにも増えているとは驚いた。

 

おわりに

静岡県として

そして伊豆半島在住の身として

とても喜ばしい今回の星獲得。

 

こうやって身近に誇れる場所があり、

様々な所から人々が訪れる

素敵な環境なんだと

改めて感じることができた。

 

また、

その魅力を損なうことなく

守りながらさらに高めていく

それも大切な役目だと

この地に住むものとして

再確認した。


f:id:bizucafe:20200305181345j:image

伊豆半島に訪れた際には

今回星を獲得した地を

めぐってみるのもきっと

素敵な旅になることでしょう。

 

今回の記事は

伊豆高原新聞2020年3月3日

伊豆総合版参照。

MICHELINホームページ参照

一部引用。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓Youtube「黒豆くんの高原生活」もみてね♪