珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【心の休息】100点じゃなくていい。心も体も疲れない、憂鬱な連休明けも気楽に!!

完ぺきを目指せば疲れる。

 

だったらギリギリ合格点でいいじゃん!!

 

これは、亡き父の教え。

 

何事も完ぺきであれば言うことはない。

もちろん初めから手を抜くというのは

あまりよろしくはない。

 

一体どういうことかと言うと・・・

 

 目次

 

100点じゃなくていい

テスト 

例えば、

学校のテスト。

合格点は80点。

 

5科目すべて100点をとることを目指す。

これってかなり難しい。

 

中には苦手な教科だってある。

たとえ4教科100点でも、残り1教科が79点だったとする。

結果は不合格。

 

だとしたら、ほかの教科が90点になっても、

その苦手な教科にその分力を注げば

80点が取れたかもしれない。

 

つまり、

要領よくやることで

進み方はずいぶん変わってくる。

 

内職

例えば、

内職。

数をこなせばその分収入は増える。

 

①丁寧に完ぺきな品物を100個作った。

 

同じ時間で

 

②多少雑さが見えるがギリギリ合格できる品物を110個作った。

 

①と②

この差は積み重なればとても大きなものになる。

 

手の抜きどころを間違えば全部不合格になることもある。

その点は注意が必要だが、

上手に生き抜くすべを身に付ければ

もっと楽に生きられるんだよね。

 

限界はある

 

時間にも体力にも限界がある。

 

それこそ若いうちなら寝ずにでも働けるかもしれない。

メンタルがとても強く

いくらでも限界まで頑張れる人もいるだろう。

 

でも、

それだって歳とともに無理がきかなくなったり

何かの拍子に心が病んでしまうかもしれない。

 

私だって

こんな強い子が・・・って言われながら心が病んだ。

いくらでも働けると思いながら・・・同じことができなくなってきた。

 

老い

誰でも皆老いる。

 

誰でも皆心が疲れることがある。

 

自分は大丈夫!

そう思っていても、他人事じゃないんだよね。

 

だから日ごろから、

無理をしすぎない。

上手な手の抜き方、息の抜き方していけるように

少しずつ少しずつ変わっていけばいいんだよ。

欠点が魅力

人でもさ、才色兼備って素敵だけど、

自分には手が届かないなって

1歩引いちゃう。

 

少しくらい欠点があるほうが

何だか近寄りやすいってことあるよね。

 

高級食材を使って

超有名なシェフが

完ぺきな料理を提供してくれるレストラン。

 

憧れるけど、緊張して味も分からない

・・・なんてことも。

 

だったら、そこそこの食材でも

気楽に行ける近くの定食屋のほうが

良かったりする。

 

これも価値観の問題だから

人それぞれ考え方は変わると思う。

 

 

www.bizucafe.com

 

さいごに

 

つまり言いたいことは

 

完ぺきだからすごい!

って言うわけじゃないってこと。

 

きっと誰でも

常に100点の人生じゃないよね。

山もあり谷もあり、

挫折を味わったり、

成功に歓喜したり。

そうやって生きてきた。

 

これからだってそうだよね。

 

100点満点じゃなくていい

それでも十分人生は楽しめる。


f:id:bizucafe:20200105073327j:image

何事もほどほどに。

それがちょうどいいんだよね。

 

連休明けは何だか心も体も重くなっちゃうけど

無理しない、ほどほどに、ぼちぼち行きましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓↓Youtube「黒豆くんの高原生活」もみてね♪