珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

細かいことを気にしない生き方。ポジティブに、なんとかなるさ!

 

 

「起きもしてないことを考えてても仕方ない

 なってないことをあれこれ考えてても時間の無駄

 うまくいかなかったらどうしよう

 そんなこと考えてても

 起きないかもしれないし

 起きたのならその時に考えればいい」

 

これは画家谷川晃一先生の言葉。

 

私もこれには同感だ。

 

気にしない

 

そもそも人はなぜこんなに気にしてしまうのか。

 

もちろん楽天的ですごくポジティブ

全く気にしない人もいるだろう。

 

しかし大なり小なり

色んなことを気にしてしまう

そういう人も多い。

 

不安

失敗したらどうしよう。

人生には新しいことを始めるタイミングが

沢山ある。

その度に、やはり初めてのこと。

上手くいくかどうか不安になる。

 

自信がない

自分の能力に自信がない

ついマイナスなことばかり考えてしまう。

 

できるのだろうか・・・。

やるべきかやらぬべきか・・・。

 

色々なことを気にする。

 

神経質

そもそも色々なことが気になる性格。

些細なこともスルー出来ず

いちいち悩む。

 

少しでも違うことが許せない。

だから周りの目も気になり

いつもソワソワする。

 

完璧主義

自分の思う通りにならないことに

とてもいら立つ。

その為いつも完ぺきを求めるがあまり

細かいことまで気になり

許せない。

 

「気にする」ということには

様々な原因があるだろう。

では少しでもいい方向へ向かうには

どうしたらいいのか。

 

少しずつ

性格的なものもあるし

長年培ってきたもの

そう簡単に変えることはできない。

 

だから少しずつ意識していく。

 

認める

自分の力を認める。

どんな小さなことでもいい。

出来たことを褒める。

 

自分で自分を認めてあげることで

少しずつ、これでいいんだって

思えてくる。

そしてそれが自信につながる。

 

楽観的

気にするタイプの人は

基本的にネガティブで悲観的。

 

何でもマイナス思考から入る。

嫌なことばかり考える。

 

その考え方を少し変えてみる。

 

何かを始める時

「なんとかなるよ」

と言葉にしてみる。

 

それを癖づける。

すると少しずつそんな気になってくる。

 

は意外と単純で

思うことで自然とそんな気にしてくれる。

 

これは初めは難しいし

実感できるまでには時間がかかるかもしれない。

 

しかし言えることは

マイナスな言葉を発するより

プラスの言葉を発するほうが

色んなことがいい方向へ進む。

 

周りの目を気にしない

気にするタイプの人は

とにかく周りの目が気になる。

 

どう思われるんだろう・・・

自分だけ浮いてないかな・・・

 

しかし、周りって

自分が思ってるほど気にしてないんだよね。

 

それに、誰になんて思われようが

別に関係ない話で

もちろん人に迷惑をかけてはいけないが

生き方は自由。

 

それをいいと思う人もいれば

思わない人もいる。

だからなんて思われたって

それが当たり前。

 

そんな風に思うと

ちょっとだけ自分も間違ってないんだって

自信が持てる。

 

私の場合

昔から引っ込み思案で

とにかく周りの目を気にしていた。

 

自分に自信も持てなかったし

細かいことを気にして

いつもマイナス思考。

 

 

www.bizucafe.com

 

そんな性格が本当に嫌で

天真爛漫に見える友達が

とても羨ましかったりした。

 

心配性って

すごく疲れる。

 

先の先まで考えて

起きてもいないことを

あれこれ悩んだり

思い切って行動することが

出来ない。

 

そんな私でも

少しずつ考え方を変えていくことで

嘘のように変わっていった。

 

それは

とにかく生きることに疲れて

病むほどに悩み

これじゃだめだと思った。

 

今でも先のことを考えて

不安になったり

足踏みしちゃうこともあるけど

結局やってみなくちゃ分からないし

何が起きてもなんとかなるでしょ

と思うようになった。

 

距離を置く

人の目を気にするあまり

集団が苦手でどちらかというと孤立タイプ。

そんな性格だから

社会の中で自分の身の置き場に困った

というのもあるかもしれない。

 

それも自分でお店をやろうと思った

一つのきっかけともいえる。

 

社会の中でこれ以上やっていく自信がなかった。

色んなしがらみの中、

とても窮屈さを感じていた

 

1人で気楽にやったほうがいい。

そう思った。

そしてそれは良かったと思う。

 

距離を置く

苦手な所から少し離れてみるのも

一つの手だと思う。

 

安心材料

移住・・・

こんな思い切ったことをした私が

そんなに心配性でマイナス思考だったなんて

思えないだろう。

 

これも、考え出せばキリがない。

不安じゃないって言ったら嘘になるし

家族そろって路頭に迷う危険もあった。

 

もちろん色んなことを想定したし

それに対してできる限りのことはした。

そうすることで少しずつ不安要素を取り除き

安心材料をプラスしていった。

 

すると不思議と

気持ちを少しは楽にすることができた。

 

後は、なんとかなるさ!!

もうこれしかない。


f:id:bizucafe:20200302114137j:image

おわりに

口で言うのは簡単だけど

実際に心を変えるって大変なこと。

 

自分自身この性格で本当に苦労してるので

よく分かる。

 

変わろうと思うか思わないかは

自分次第。

少しでも今の自分に生きにくさを感じるのなら

少しだけ考え方を変えてみるのもいいよね。

 

それでだめならまた違う方法を試せばいいし

自分に合った方法を見つけて

よりよい生活が送れれば何より。

 

少しでも心が楽になるヒントが見つかれば

幸いです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

↓↓Youtube「黒豆くんの高原生活」もみてね♪