珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【移住】⑩家を建てるぞ!どこに頼む?大手ハウスメーカーか地元の工務店か。

家を建てる時、どこに頼むか悩む。

 

世の中には広告が溢れ

過剰な宣伝につい惑わされてしまう。

何を信じていいのか・・・。

 

結局消費者は溢れる情報の中から

見つけ出すしかないんだよね。

 

私も全く初めての土地

知り合いもいない。

 

遠方のため、打ち合わせもそんなにできないし

見に行くこともままならない。

こんなにも大きな買い物を

ゆだねるしかないのだ。

 

そうなるとなおさら

信頼できるところにお願いしたい。

 

大手ハウスメーカーか地元の工務店

 まず悩んだのがここ。

 

双方に明確な定義はないものの

家を建てる時に選択肢にあがる。

 

簡単に違いを比べてみる。

 

ハウスメーカー

 従来では、積水ハウスセキスイハイム積水化学工業)・大和ハウスパナホームヘーベルハウス旭化成ホームズ)・ミサワホーム住友林業三井ホームなどの大手住宅メーカーを指していたが、最近は一条工務店やタマホームなどもそう呼ばれるようになってきた。その為、広く全国展開する住宅会社の呼び名として使われるようになった。

全国展開していて規模が大きい。
商品として規格化されたラインナップをもとに進めるため、

   工期が短い
・工場生産の割合が高いため品質が一定、保証も安定
住宅展示場やモデルハウスがあり実際の感じを見学できる。

広告宣伝費が含まれるため価格が高くなることが多い。

 

工務店

戸建住宅を請け負う建設専門業者で、地場産業として根付いている業者。

地元密着型で、柔軟性があり、すぐに駆けつけてくれる。
自由度の高い建設が可能。
工務店によって品質や保証にばらつきがある
コストパフォーマンスは高い

・地元の銀行のローンが通りやすい。

 

安心感やブランド力ならハウスメーカーだし

自由度や柔軟性を求めるなら工務店かな。

 

ただ、昨今ハウスメーカーでも

自由設計など多種多様な仕様を提案しているところもある。

工務店フランチャイズ加盟していたり、

自社で開発した住宅ブランド名で営業展開するところもあるので一概には言えないが。

 

私も双方に問い合わせてみた。

どちらにしても大切なのは

信頼性を客観的に見極めること。

 

建設技術はもちろん、

保証内容、建設後のメンテナンスなど

長い目で見て安心できるところが良い。

 

地域の評判や、施工例の特徴対応など

できる限り情報を集めて検討したほうが良い。

 

私の場合、店舗併用住宅

また、別荘地で特殊な地域でもある。

 

www.bizucafe.com

 

周りには高級そうな別荘が立ち並び

有名なハウスメーカーの看板もよく目にした。

でも有名な所はやはり高いイメージ。

 

店舗の建設経験があり、

この辺りでの建設に慣れていること。

細かな要望にも応えてくれる、

地元の工務店を希望した。

 

特に知り合いもいないので

土地を買った不動産屋に尋ねると

地元に信頼できる工務店がいると。

 

この辺りでは数も手掛けている

店舗建設の経験もある。

不動産屋の事務所もそこで建ててもらったと言う。

それを聞くとちょっと安心

 

古くからこの地域に根付いているということは
ここまでに大きな問題はなかったのだろう。
今の時代何かあればすぐに評判は広まるしね。

 

 

それに、不動産屋が紹介する以上

問題があれば不動産屋の顔をつぶすことになる。

不動産屋の信頼にもかかわる。

 

双方が信頼しあい

自信があるから成り立つ関係性。

 

今はそれを信じて

その輪に入ろうと決めた。


f:id:bizucafe:20191205074455j:image

思いって一方通行じゃなく

思って欲しければ

まず、自分が思う。

 

それって何にでも通ずることだと思うな。

 

自分の真剣さ。

ちゃんと伝えれば

きっと届くよね。

 

次はその工務店との顔合わせ。

どんな人が来るのか、期待と不安を胸に

その日を待つことに。

 

2017年2月のことだった。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。