珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【移住】⑧初めてのお友達!?移住先での偶然の出逢い。地元情報入手!

 

道端で偶然出会った。
これは運命か・・・初めてのお友達とは。

 

 

伊豆高原で土地の購入が決まり

移住へのスタートラインに立った

2017年12月

契約までには書類をそろえたり

色々な手続きがあるらしく

しばらく待つことに。

 

www.bizucafe.com

 

そんな中、土地を訪れ

少し周りを散策していると

一人の男性が散歩をしていた。

 

不思議そうに私をキョロキョロと見る。

この辺りではほとんど人を見かけなかったし

いたとしてもお散歩の老人がほとんど。

私のような者がうろついてるのは

確かに違和感があった。

 

視線を感じてあいさつを交わした。

 

『こんにちは』『こんにちは』と。

 

すれ違いしばらくすると

引き返してきた男性。

 

『ここで何をしているんだい??』

 

私は、ここに移住してくることを話した。

すると

 

『5分付き合って』

 

と言われ、とりあえずついていくことに。

 

普通はついていかないよね
『知らない人についていってはいけません!』
小さい時に必ず教えられる(笑)
用心深い私
街中だったら絶対怪しいし
でもここはそんな空気じゃなかった
まあ、散歩してる人だしね

 

 

案内されたのは1件の高台のお家。

インターホンを鳴らしズカズカと庭に入って行った。

 

戸惑いながらついていく私。

出てきたご婦人もキョトンと私を見つめる。

 

『さっき道で会ったんだよ』

 

と紹介され、

初めて会った人と

全く知らない人のお家の庭にいる現実

なんだかおかしな光景。

 

そこで見せてもらったのは

眼下に広がる海の景色。

 

この景色を見せたかったようだ。


f:id:bizucafe:20191204052929j:image

後に聞いた話では、この人はこの辺りでは大地主

土地をいくつか持っていた。

連れていかれたお家も、この人の貸している家だったのだ。

つまり大家さん。

 

通りでね・・・納得。

 

その後も歩きながら

何か所か案内してもらった。

 

そして、これはチャンスだと

地元の生の声を聞いてみた。

 

・住みやすさ
・気候
・日常生活の利便性
・ご近所づきあいの仕方
・地域との関わり

 

 

などなど。

とにかく色々不安だった。

 

この時点では

聞けるのが不動産屋だけだった。

その為もっと身近な声を聞きたかった。

これは絶好のチャンス!!

 

男性は丁寧に教えてくれた。

そして一つ一つ不安が解消されて

心が軽くなった。

 

何より、何のつてもない所。

知り合いができるというのは本当に心強い。

携帯番号を交換して

その日は別れた。

 

そう!

初めてのお友達ができたのだ。


f:id:bizucafe:20191203153831j:image

5分だけと言っていた時間は

30分以上が過ぎていて

突然いなくなった娘を心配する母は

車で待っていた。

 

突然の出逢いだったし

5分って言われたし

まさかこんなに時間かかるなら

一言言っておいたけどね。

  

あ、ちなみに出逢った男性は

70歳過ぎの紳士。

東京で働いていて、別荘だったここへ

奥様と来て、定住しているそうだ。

 

トキメク運命の出逢い

ではなかった・・・

何を期待しているのか私(笑)

 

何はともあれ
移住に向けて
少し明るい光がさした。
そんな一日になった。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。