珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【移住】③移住するぞ!!どうする?仕事・お金・生活習慣・・それでも優柔不断な私を突き動かしたものとは・・・。

高齢の母との移住。住み慣れた地を捨ててでも・・・。

 

移住するぞ!!

 

www.bizucafe.com

 

とは言ってもこればかりは

気持ちだけではどうにもならない。

 

・生活

・仕事

・お金

 

他にも様々なことが関わってくる。

 

定年退職して老後をどこかでのんびり過ごす。

そんな悠々自適な移住ならよいが、

私の場合まだ働かなければ生きてはいけない。

 

そしてもう一つ、母のこと。

住み慣れた土地を離れ、高齢になってからの移住。

果たして大丈夫なのだろうか・・・。

 

当初考えていたのは、5年くらい先の移住。

今のお店も繁盛しているので、

もうしばらく頑張ればある程度お金も貯められる。

そうしたら気持ちにも余裕ができる。

それに、まだ具体的にどこに住みたいか決まっていなかった。

 

そんな中、色々調べていると、心配なことも・・・。

 

高齢になってからの引っ越しの場合こんなリスクを伴うことがある。

・知り合いもおらず、知らない土地で引きこもりがちになる。
・引っ越しの疲れや、思うように家事ができないことで自信を失いうつ病
 なりやすい。
認知症発症のリスクが高まる。発症している場合進行が早まる。
・動くことが少なくなり、

    足腰の筋力が弱り寝たきりになる可能性がある。

 

 

今は元気だが、持病もある。

足腰も強くはない。

少しずつ脳の衰えも見られるようになってきている。

 

現状がこの状態。

果たして5年先の移住が可能なのか。

どう考えても、今より状況が悪化しているのは間違いない。

体力的にも精神的にも

今がギリギリのタイミングかもしれない。

 

自宅の問題。

築30年を超え、いつどんな修繕が必要になるか分からない。

台風などで屋根が飛ばされたりでもしたら、大きな費用が掛かる。

いづれ引っ越そうとしている今のタイミングで

できるだけ余分な出費は控えたい。

ましてや、

長く住む予定のない家にお金はかけたくない。

 

5年後なんて流暢なこと言っている場合ではない

色々考えるうちに

そんな風に思うようになった。

 

どうすることがいいのかは分からない。

たとえ今引っ越しても、母の状態は悪化するかもしれない。

引っ越した先で災害に見舞われて、

引っ越さなければよかったと思うかもしれない。

どの道を選んでも、後悔するかもしれない。

 

でもそれは、誰にもわからないこと。

結果はやってみないと分からない。

 

思うことは誰にでもできる。

それを実行することはなかなか難しい。

夢だけを追いかけて生きていける人なんて

この世の中そんなにはいないだろう。

 

どうしても現実を考えると

一歩踏み出すって勇気がいる。

でも

人生一度きり。

チャンスだってそんなに訪れることはない。

 

ダメだったらまたその時に考えればいい。

そうじゃなきゃずっとこのまま。

 

なんとかなるよ!
なるようになるよ!
なんとかするしかないでしょ!

 

 

そんな言葉で

自分を奮い立たせる。

 

超ネガティブな私の時々現れる思い切りの良さ。

そしてそれは母娘そっくり。

意気投合!

 

今でしょ!

 

まさにそんな言葉が聞こえてきたような・・・(笑)

 

 結局の話

今の生活も満足だが、なんとなく物足りなさを感じていた。

この生活がずっと続くのか・・・。


f:id:bizucafe:20191128075705j:image

人生に潤いを求めたい。
雲の向こうにはまだ知らない世界が広がっている。
そんなことを思うと
見てみたくなるよね。

 

思いたったら動かずにはいられない。

様々なことを考えると

行動を起こすのは今!

 

そして善は急げということで

次の休みに移住先を探しに行く旅に出るのであった。

 

2017年9月のこと。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。