珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

バレンタインデー 懐かしのアルファベットチョコレート 甘酸っぱい苺?それとも大人のブラック?

 

バレンタインデーか・・・。

 

最近すっかりご無沙汰(・-・)

 目次

 

バレンタインデー

若い頃はもちろん手作りチョコ

ワクワクしながら作って

ドキドキしながら渡しに行く。

 

(,,> <,,)♡┣¨キ┣¨キ

 

そんな思い出も今では懐かしい。

 

家族の中で

うちの中で男性は父と弟

なので母と私は

二人にチョコレートを渡した。

 

職人だった父には

こんな工具チョコ

 

 

だったり

 ちょっとエッチな

こんなチョコ。

 

照れながらも喜んでた(///ㅅ///)

 

弟には・・・

 

何あげてたかな。

忘れた( ̄▽ ̄)笑

 

バレンタインデーで思い出すのが

アルファベットチョコ

 

昔付き合っていた彼

とにかくチョコ好き。

中でも

このアルファベットチョコ

常にお家にあった。

 

そして食べる食べる。

 

質より量の彼。

お洒落で高級なチョコなんかより

慣れ親しんだこのチョコのほうが

喜ぶのは間違いない。

 

きっと高級チョコの価値

分からないしね・・・(;^_^A

 

ということで

何袋も缶に詰めた

スペシャルサイズでプレゼントした。

 

缶を抱えて食べる彼の姿

今思い出しても

笑えちゃう可愛さ( *´艸`*)フフフ

 

 

www.bizucafe.com

そういえばこんな思い出もあったな。

チョコ好き彼との初めてのデート・・・ 

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

男性って

時々少年に戻る。

そんなところがいいんだろうな。

 

その頃にもあったのかな

色んなアルファベットチョコを見つけた。

知っていたら

色んなバージョンでプレゼントしたのにな・・・

 

フィアンティー

アルファベットチョコレートの姉妹品。

フィアンティーヌとは、

クレープ生地を薄く焼き上げて砕いたお菓子。

そのフィアンティーヌが入った

アルファベットチョコレート。

食べた瞬間のサクッとした

食感がたまらない。

 

 

ザ・ブラック

厳選したドミニカ産カカオ豆をブレンドした

フルーティーで力強いカカオの味わい。

カカオ58%の純チョコレート。

 

 

とちおとめ

東日本限定とちおとめ。

甘酸っぱい味わいのとちおとめの粉末苺果汁を

チョコに練り込んだ。

酸味と甘みが絶妙。

 

袋を開けた時の

甘い香りが

ほわーんと幸せな気持ち

いざなってくれる。

 
 

おわりに

アルファベットチョコレート
こんなにも色々種類が出ているなんて
知らなかった。
 
時々昔を思い出すことで
新しい発見もある。
 
そんな甘酸っぱい思い出に
にやにやしながら
チョコを片手にコーヒーを飲み
ブログを書いている私。
(♡´艸`)あは
 
高級でお洒落なものもいいけれど
慣れ親しんだ素朴なもの
安定の安心感がやっぱりいい。

f:id:bizucafe:20200210085311j:image
古きよきもの
身近にあるけど
そういえばずっとあるよなってもの
 
これからもずっと
身近にあり続けて欲しいなと
思う。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

↓↓Youtube「黒豆くんの高原生活」もみてね♪