珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【移住】住みたい街、住みたかった街。移住して感じる、伊豆高原での暮らし。何気ない日常。

 

愛知から静岡の伊豆高原へ移住してもうすぐ1年。
ここに来てよかった!
と、日々感じること。



住みたい街、住みたかった街。

というテーマを目にして、

伝えたい衝動が湧いた。

 

とは言っても
どうして移住することになったのか
ここまでの経緯をまだお話ししていない。

それはおいおいお話していくとして。

 

今感じていること。
ここでの生活で幸せを感じる瞬間。

 

を、思いは伝えられる時に伝えたい!

そんな気持ちで今回は綴ります。

 

伊豆高原

静岡県伊東市に位置する。

 

東京から車を走らせると

湘南、湯河原、熱海、伊東温泉と経て

車で3時間ちょっと。

もっと南へ行くと下田があります。

 

 観光地として知られていて

テーマパークや、

別荘地も多い。

 

スーパーや病院など、最低限生活していくのに

必要なところはそろっている。

そんな伊豆高原


もともと住んでいたのも

愛知県のそこそこ田舎のほう。

そのため、田園風景広がり、

遠くには山々も見えた。

 

今住んでいる伊豆高原と大して変わらないような気がする。

 

しかし、何かが違う。

 

そう、空気。

 

綺麗とかそういうことではなく

空気感

ここへ近づくにつれて感じる

何とも言えないもの。

 

ここへ移住した大きなポイントはそれだったかもしれない。

 

そして、ここで暮らしてから分かった、

もう一つのかけがえのないもの。

 

それは、窓から見える景色。

f:id:bizucafe:20191111131044j:plain


木々の揺らめき、聞こえてくる鳥のさえずり。

とは言っても絶景という訳ではなく、
天気が良ければ遠くに海が少しだけ見える。

周りは木々に囲まれているが、綺麗な森という訳でもなく、
雑然とした感じ。

それでも自然に囲まれ暮らすこと。
こんなにまで心地よいことだと思わなかった。

朝、カフェの仕込みを始める。
少しずつ夜が明けていく。
同じ景色なのに毎日表情の違う朝焼け。

f:id:bizucafe:20191111131257j:plain



今日も素敵!!
そんな思いでカメラ片手に
外へ出る。

窓から見える景色は
生活の一部となり

何気ない日常の中に
色合いを添える。

f:id:bizucafe:20191111131126j:plain



雨の日もある。
曇りの日もある。
まるで人の心のように
変化するその景色を
毎日楽しむ。

f:id:bizucafe:20191111131426j:plain



心を奪われるとは
こういうことを言うんだな。

言葉はいらない。
最高のご褒美だと。
最近思う。

特別なことはなくとも
日常の中で自分が癒される瞬間
自分時間が持てること。

それが大切なんだよな。

きっとここへ来るまでは
こんな気持ちになれなかった。

自然からもらえるエネルギー
ここまで感じたことはなかった。

ふさぎこんだ時には空を眺める。

f:id:bizucafe:20191111131634j:plain



空って広いな~
それだけで気持ちが上がる。

きっとどこにいても
ここが好き!!って気持ちになれたら
そこは自分の居場所になる。

慣れない場所での
慣れない生活。
日常は不便になったかもしれない。

収入は減って、生活に余裕はないかもしれない。

しかし、心の余裕はできた。

それだけでも
ここへ来て良かった。
そう思える
今日この頃。

 

住みたい街、住みたかった街。

 

生活のことを考えたりすると

理想ばかりは追えないのが現実。

 

立地だったり、利便性だったり

問題は多い。

 

だけど、どんなことよりも大切にしたい。

心で感じること。

そして、そこを好きになれること

心に余裕ができる場所であること。

 

そんな視点から見つけてみるのもいいのかな。

 


移住からここでの生活の様子
これから少しづつ綴っていきます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー