珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

ブログ 連続投稿やめました。続けること、止まること。毎日投稿をやめて分かった心境の変化。

ブログ連続投稿やめました。

 

もうすぐ連続150日という所で

その日を待たずして

決断した。

 

この日が突然来るとは・・・

それもこのタイミングで

自分の中で何が起こったのか

それは恐らく・・・。

 

目次

 

連続投稿やめました

 

ブログの更新頻度

 

毎日投稿するか

1日おきか

出来る時か

 

それは人それぞれやり方、考え方が違う。

 

最近、皆さんのブログを読ませていただき

この件について考えることも多くなった。

 

それはきっと

自分の中に何か変化が起きたから。

 

突然決断した心境

思い返してみた。

 

はじめた頃

はじめは、1日おきのペースで更新していた。

パソコン自体、苦手な私。

戸惑うことも多く

時間をかけて仕上げた文章。

 

それでも

今読み返すと本当に短い、簡単な内容。

幼さと初々しさを感じ

なんだか恥ずかしい。

(ノω`*)

 

 

連続投稿

しばらくして

連続投稿したほうがいい

ということを耳にし

毎日更新するようになった。

 

文章を書くことに慣れる。

たくさんの人に知ってもらえる。

継続する力が付く。

 

色々メリットを感じた。

 

そして、結構できそうな気もしていた。

 

ただ反面、毎日じゃなくてもいいので

しっかりとつくり込んだ記事を

投稿したほうがいいという話もよく聞く。

 

毎日となると

一つ一つの記事は内容が薄くなる。

いい記事を、たくさんの人に読んでもらおうと思うと

それはデメリットだ。

 

それでも

ブログに慣れてきた頃には

書くことが楽しくなり

自分が掲げていた

「移住」「カフェ経営」

の枠にとらわれず

色々な所からテーマを見つけてきた。

 

いくらでも書けるんじゃないか

と変な自信まで出てきて

記事を何個かストックして

余裕を持っていた。

 

せめて1年は毎日続けよう!

と目標を掲げ、

なんとなく出来そうな気もしていた。 

生活の変化

朝、起きてブログのチェック。

2時間程かけて

コメントのお返事をしたり

色々な記事を読ませてもらう。

 

カフェの仕込みをして

その後記事を書く。

 

編集は合間合間を見て

カフェが暇な時間などを利用した。

 

そして寝る前。

ベットに入ってブログのチェック。

 

他にも、テーマになりそうな題材を探したり

本を読んだり、色々やることも増えた。

 

そんな中

年末から母が体調を崩し

今まで任せていた家事を

全て自分でやることに。

 

食事が食べれない母に

何を作ればいいのか

図書館で本を借りてきては

色々作ってみたり

 

料理が苦手な私にとって

結構大変なことだった。

 

それでも

慣れないながらにも

完璧主義な私

母が安心して療養できるように

出来る限り力を尽くした。

 

仕事に家事に介護

世の中の主婦は本当にすごいなと

改めて感じる日々となった。

 

時間を作る

 

こうなってくると

削られるのは

ブログに充てていた時間。

 

今まで通りこなすためには

睡眠時間を削るしかない。

 

元々睡眠時間はたっぷりあったので

少しくらいはなんとかなるだろうと思った。

しかし習慣になっている体は

やっぱりなかなかリズムをつかめず。

 

それでもなんとか

母の病院の待ち時間に

パソコンを開いて

少しずつ書き進めたりしながら

上手く時間を使っていった。

 

 

余裕がない

自分に余裕がなくなってくると

頭も柔軟に働かない。

 

今まで面白いように出てきた文章が

何を書いたら良いかと

悩むようになってきた。

 

新聞を読んだり

図書館へ行ったりする時間も減り

情報を集めることも出来ず

自分の視野が凄く狭まったことで

得られるものが限られた。

 

ブログだけに限らず

お店の仕事や

作品作りにも影響が出て

 

日に日にたまる心労に、

見えないストレスを感じ

これは駄目かもしれないと

思うようになった。

 

楽しめない

その頃には

初めのころに感じていた

ブログを書くことが

「楽しい」

という感覚が薄れ

どちらかと言うと

やらされてる感。

 

続ける為に

ただひたすらに書く。

 

これではいいものが書けるわけがない。

 

楽しく書けることが

出来ない以上

続けることに意味があるのか・・・。

 

いつにするか

ずっと続けてきたことをやめる。

それは覚悟のいること。

 

一度やめてしまうと

また続けられなくなるのではないか。

 

続けてきたことが

台無しになるのではないか。

 

そんな色んな不安に苛まれ

なかなか決断できなかった。

 

どんなことでも

1歩踏み出すためには

大きな力を必要とする。

 

進み続けることも大変だが

道を変えることも

なかなか大変なことだと

改めて感じた。

 

負けず嫌い。

やるからには最後までやり抜きたい。

そんな思いが邪魔をして

意地でも続けたいと

タイミングを見失っていた。

 

止まることが

自分に負けることのような気がして

どうしても負けず嫌いの血が騒いでいた。

 

年末、

ここで一度区切りをつけようか。

そうも思った。

しかし結局できなかった。

 

そうこうしているうちに

ずるずると春を迎えた。

 

突然の決意

そして思わぬタイミング

それは実行された。

 

肉体的にも精神的にも

疲れ切ってた時

 

毎日17時半予約投稿していたが

その日、何故だか予約を忘れていた。

 

そしてその日というのが

愛犬のチョコが天国へ旅立った日。

 

www.bizucafe.com

 

 

ブログを更新してないことに気付いたのは

まだ19時。

今からでも遅くない

記事は出来ている

投稿しようか・・・そう思った。

 

しかし、もしかしたら・・・

 

チョコが、もう休んでいいよって

言ってくれたような気がした。

 

きっかけをくれたのかもしれない。

 

そうだ、今が止まる時なのかもしれない。

 

心はほぼ決まった。

 

しかし

それでも踏ん切りがつかない私。

最後にいつも寄り添ってくれる人に

背中を押してもらった。

 

「みんながブログを楽しみにしてくれている。

 でもそれは1日おきでも楽しみは変わらない。

 それどころか、待った分だけ

 読む時はもっと嬉しい気持ちになれるよ」

 

と。

 

そっか・・・。

そうだね。

妙に納得してしまった。

 

自分の心が決まっていても

あと一つ、「それでいいんだよ」って

言ってもらえることで

前に進めることって多い。

 

なんだか自分だけ力んで

思い荷物を背負って

必死になっていたような気がして

 

肩の荷が下りたような感じがした。

 

 

やめたことで

次の日はもちろん

アクセス数は全然伸びない。

それはそれで結構こたえる。

( ノД`)シクシク…

 

でも心は凄く軽かった。

(*´ ˘ `*)

 

やらなければいけないという

使命感に縛られていたような

今までの生活から解放され

すがすがしささえ覚えた。

 

これで良かった。

 

今はそう思える。

これからは自分のペースで

楽しみながら続けていこう。

 

無理して長く続けられないより

少しずつゆっくりでも

続けていけること

それが大切だよね。

 

踏み出した1歩で

何が変わったか・・・

 

長い目で見ないと分からないことだが

今言えることは

 

心と体が軽くなった。

そして自分に優しくなれた。

 

私は色々と細かく分析しているわけではないので

数値的なことは分からない。

 

ただ、余裕ができることは

色々な面でプラスになるはず。

 

何か月、何年後

どうなっているか

ちょっと楽しみにしながら

のんびりと歩いていこう。

 

おまけ

連続投稿をストップして初めて書いたものが

先ほどご紹介した、

チョコが旅立った話。

 

これがスマートニュースに掲載され

アクセス数が一気に伸びた。

 

まさかこれも・・・

.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.

 

チョコからの贈り物なのか。

 

チョコ、なかなかやるね

(*>ω<*)♡

 

そんな風にしか思えない

嬉しい出来事。

 

悩んで落ち込んでばかりはいられない。

負けないから、これからも見守っててね!

 

と空を見上げた。

 

おわりに

継続は力なり

というのは間違いない。

 

しかし

継続するために

多くのものを犠牲にし

得ることに意味があるのだろうか。

 

はき違えると

それは自分の首を絞め

力を得るどころか

失ってしまうかもしれない。

 

続ける為の強い気持ちは大切。

同じように

止まる為の強い意志も大切。


f:id:bizucafe:20200327041120j:image

自分の道。

自分が自分らしく

笑顔でいられること

その道こそ、進むべき道。

 

ブログの毎日更新は止まったが

これからも出来る範囲で続けていきたい。

 

そう思えるのは

いつも読んでくださる読者の方、

コメントやいいね、ブクマでお気持ちを添えてくださる方

たくさんの支えがあってのこと。

 

この場をお借りして

感謝の気持ちを伝えたい。

 

いつも本当にありがとうございます。

そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。