珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【移住】オール電化?メリットデメリット。IHコンロかガスコンロか選択の時!伊豆高原に店舗併用を建てる。

システムキッチンを決める時に

選択肢にあがったのが

ガスコンロ

IHヒーターか。

 

今の時代はやっぱ

IHヒーターなのかな

と漠然と思っていた。

 

しかし決めるとなると

なんとなく…ではいけない。

そこで、調べてみた。

 

 目次

 

ガスかIHヒーターか

 

そもそも

IHヒーターってどんなものなの?

 

IHヒーターとは

 

電磁誘導加熱という電気を使って

発生する磁力線で鍋を発熱させる

その為、

ヒーター自身は熱くならない。

 

やけどの心配はなく

火事にもなりにくい。

 

しかし鍋を下した直後は

鍋の熱でトッププレートが熱くなっているので

注意が必要。

 

使える調理器具は

 

基本的には鉄の鍋やフライパンなどの

属調理器しか使えない。

 

最近は、

銅やアルミなどの調理器具が使えるものも

出てきた。

 

なべ底が丸い中華鍋や

反りや脚がある物

直径が12センチ以下の小さい鍋

非磁性のステンレス鍋等は使えない。

 

火力は

ガスコンロ5キロワット弱

IHヒーター2~3キロワット

 

数字だけ見ると小さく見えるIHヒーターだが

熱効率が

ガスコンロは40~50%

IHヒーターは90%

その為どちらも同じくらいの火力だという。

 

ガスでもIHヒーターでも

特に問題はなさそう。

しかし

IHヒーターにするなら

やっぱりオール電化

 

 

オール電化

 

・ガスからIHクッキングヒーター

 

・給湯はお湯を沸かすのではなく

 エコキュートや電気温水器を使う。

 

・ガス、灯油暖房ではなく

 床暖房や蓄熱ヒーター

 

オール電化にすることで

大きく変わるのはこんなところかな。

 

「次家を建てる時は

オール電化にしよう!!」

 

ただ漠然とそんなことを思っていた私。

 

そこで、オール電化のメリット・デメリットを

調べてみると・・・。

 

メリット

・火を使わない為、火災の危険性が低くなる。

 

・ガスを使わない為ガス料金が無くなる。

 

・ガスコンロを使わない為室温が上がらない。

 

・深夜の電気料金の安いプランが選択でき

 うまく使えば節約になる。

 

・自家発電した電力も使える。

 

デメリット

・初期費用が高額。

 

・原燃料費の高騰により電気料金が上がる場合

 影響が大きい。

 

・停電時すべての機能が不能となる。

 

・昼間の電気代が割高になる。

 

オール電化後のガス併用が困難になる。

 

私の決断は

 

台所

ここで問題となるのが

冒頭でも悩んでいた

ガスコンロかIHヒーターか・・・

という点。

 

主に料理をするのは母。

その為、母の意見を尊重。

 

高齢なので、

火を使わないほうが安全だと

初め家族は考えていた。

 

しかし、火が見えないのは何だか変な感じ、

やはり使い慣れたほうがいい

という意見。

 

それに、お店用の小豆を炊くときに

微妙な火加減が難しい。

火が見えたほうが微調整がしやすい。

ということだった。

 

使い慣れれば問題はないのかもしれないが

やはり長年身に付いたものを

この年になってから新たに覚えるのは

気が重いようだ。


f:id:bizucafe:20200203085744j:image

早寝早起き

完全なる昼型生活。

その為、早寝早起きで、

深夜の電気代が安くても

あまり利用できないだろう。

 

カフェ

 

ちょっと待てよ!!

 

そもそも今回は店舗併用住宅。

つまりお店の厨房も関係する。

 

 

www.bizucafe.com

 

そうなると・・・

ガスでしょ!!( ̄^ ̄)

 

まず第一に、

お湯を沸かしてコーヒーを入れる。

ポットを火にかけ続ける。

 

もちろんIHでも可能だろうが

なんだか味気ない。

それにかなり電気量がかかりそう。

 

それから、ガスオーブンを使う。

 

ケーキを焼いたり、

作品を作ったりするために

必ず使用するガスオーブン。

 

すっかり忘れていた!!

(¯∇¯٥)

 

つまり、考える余地もなく

うちはオール電化は無理!!

 

ということで

敢え無く断念(lll-ω-)チーン

 

IHコンロ

結局ガスと電気の併用にすることとなったが

店舗で使うガスコンロが

本来なら厨房に3口欲しい。

 

しかし、スペースの関係上

2口にするしかなかった。

 

その為一口分は

IHコンロを使用することに。

 

これなら移動もできるし

ガスの口がなくてもどこでも使える。

 

ということで急遽探して購入したのがこちら↓

 


 

 

探していたのは

とにかく小さなサイズのもの。

 

置けるスペースが限られていたのと

頻繁に使うことがないので

無駄に邪魔にならないことが一番。

 

基本的にはお湯を沸かしたり

ミルクを温めたりするのに使用するだけ。

 

近くの家電量販店をいくつか回ってみたが

大きめのものばかりだった。

 

オープンまでにあまり時間もなく

探しに行く暇がなかったので

ネットで検索し見つけた。


f:id:bizucafe:20200203080122j:image

 

 ニトリで購入したミルクパンを使用中。

 

このヒーター、小さくても全く問題なく

火力も十分だし、調節も5段階できる為

保温しておく時は1で

急速に沸かしたい時は5で

とても便利に使い分けている。

 

カセットコンロの場合

水900ccを90度にするのに

約4.6円かかるのが

このIHコンロの場合

約2.1円だというので

エコだ。

 

もちろん、

炒める、煮る、焼く、蒸すという調理も

問題なく行える。

 

そしてお値段もお手ごろ!

IHヒーターを使ったことがなかったので

とにかく使ってみよう。

これなら失敗しても仕方ない

くらいの気持ちで購入できた。

 

 

とにかく小さいのがいい。

卓上でコンパクトに使いたい

そんな方にはおすすめ!

 


アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター IHコンロ 1000W ブラック IHK-T36-B

 

おわりに

理想と現実のはざまで

意味のない検討をしてみたり

思い描く夢のマイホームからは

少しづつ離れていく感じに

なんだか少し意気消沈気味。

 

しかし、何十年も暮らす家

 

今の気持ちだけではなく

長い目で見ていく必要がある。

生活スタイルに合った選択の必要性を

感じずにはいられなかった。

 

住まいだけならある程度自由になるが

お店も併用となると両立するために

かなり制限が出てくる。

 

その辺りは、バランスを見ながら

どちらも満足できる形になるよう

検討を進めていくのであった。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓Youtube「黒豆くんの高原生活」もみてね♪