珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【アート】月の光と灯台と。流木とアクリル画。珈琲屋美豆Gallery Bizuのアトリエで。



f:id:bizucafe:20200314080333j:image

『月の光と灯台と』

 

どこにいても

 

大丈夫だよ

 

迷子にならないように

 

明るく照らしているからね

 

道に迷ったら

 

探してごらんよ

 

小さな光が

 

きっと見つかるから

 

涙を拭いて

 

顔をあげてごらんよ

 

ほら

 

見えるでしょ

 

あたたかい月の光と

 

優しい灯台の明かりが。

 

 

『月の光と灯台と。』

f:id:bizucafe:20200314080358j:image

 

誰でも道に迷うことはある。

こんなにも広い世界なのだから。

 

たとえ今は真っ暗闇の中でも

いつか必ず光が届く時が来る

そう信じて周りを見渡せば

きっと見つけられるはず。

 

辛い時

涙で周りがみえなくても

ちゃんとあかりは届いてるんだよ。

 

今は目がにじんで見えないだけ。

真っ暗で道に迷っているだけ。

 

だから大丈夫。

ゆっくり涙を拭いて

光を求めて歩き出そう。

 

じっと 

今は

じっと

海を眺めているだけでいい。

 

今は

じっと

空を見上げているだけでいい。

 

今は

じっと

その時を待とう。

 

Twitterを通して

 

ちょうどこのタイミングで

交わしたツイートの風景

 

大好きな言葉を紡ぐ

夏パパさんとのやり取りが

まさにこの作品と重なった。

 

心地よい言葉のやり取りが

優しい風を感じさせてくれる。

 

私の作品に色合いを添えてもらった。

私の言葉に深みを加えてもらった。

本当に素敵な言葉を紡ぐ

そして引き出してくれる

夏パパさんありがとう。

 

 制作風景

伊豆高原のお店をオープンすると

しばらくはバタバタするだろうと

その前に描きためておいた

私の中では大型サイズの作品。

 

全て新しいお家が決まり

寂しくなったgalleryに

また大型の作品を飾りたいと

今回制作に取り掛かった。

 

「海が好きです」

「この色合いが好きです」

そういうお声を頂くことが多く

やっぱり自分も好きな

碧を描こうと思った。

 

月・海・空

私の代名詞。

勝手に自分でそう思っている。

 

初めは月の光を際立たせたく

灯台の明かりは描かなかった。


f:id:bizucafe:20200314080432j:image

しかし、お店に展示し

毎日見ているうちに

やっぱり道しるべが欲しい。

 

灯台から伸びる

優しい光があったらいいな。

 

そんな風に思うようになり

改めて描き込んだ。


f:id:bizucafe:20200316145610j:image

ないほうがいい。

あったほうがいい。

もっと違うのがいい。

 

感じ方は人それぞれ。

自分なりに納得して

しっくりきた。

 

それでいい。

minne.com

 

おわりに

広い空や大きな海を

じっと眺めていると

なんだか自分がちっぽけで

悩んでることも大したことないんじゃないかって

思ったりする。

 

雨だったり

遠くにいたり

なかなか眺めることができない

そんな時には

空や海の絵を描く。

 

その中に自分を投影し

まるで潮風を感じ

海の声を聞いているような

錯覚を覚える。

 

どこにいても

身近に感じられる

そんな自然を

あなたにも感じて欲しい。

 

 

www.bizucafe.com

www.bizucafe.com

www.bizucafe.com

 

最後までお読みいただきありがとうございます。