珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

風邪の予防にも、冬至に柚子湯!でも、チクチク ピリピリ なぜ??

ゆず湯

 

令和元年は12月22日ですね。

 

この時期になると

思いだす。

 

あの、チクチク・・・。

 

そうなんです。

私、柚子湯に入るとチクチクするんです。

 

小さなころから

毎年柚子湯に入っていた。

 

楽しみだった。

 

しかし大人になったある日。

同じように入った柚子湯。

 

すぐに異変を感じた(((ʘ ʘ;)))

 

今まで感じたことのない

チクチク、ピリピリする痛み。

 

絶対おかしいと思い

すぐに体を洗い流した。

 

それから、10年以上柚子湯には入っていない。

目次

 

 

冬至に柚子湯

 

冬至に柚子湯に入ると風邪をひかずに冬を越せると言われている。

柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますように

との願いも込められている。

 

*なぜチクチクする?

柚子にはフルーツの持つ酸の力があり

これによってお肌をつるつるにしてくれる。

このことをピーリング効果と言う。

 

ピーリング効果は余分な皮脂を溶かして

お肌をつるつるにするのだが

綺麗になったお肌は無防備で刺激を受けやすい。

 

それがチクチクを起こす。

 

ゆずの皮には『リモネン』という成分が含まれている。

他にも柑橘類のさわやかな香りはこのリモネンによるもの。

 

このリモネンがお肌をさっぱり綺麗にしてくれるのだが

皮脂を奪いすぎてしまうこともある。

 

特に乾燥肌の人は皮脂が少なく

バリア機能が落ちている。

その為刺激を受けやすい

 

リモネンは分子が小さい為

皮膚の毛穴にまで入り込み

チクチク感じてしまうのだ。

 

*対処法

 

シャワーなど綺麗なお湯で良く洗い流す。

その後、ローションなどで保湿する。

 

大体すぐに治まるのであまり心配はないが

発疹が出たり、かゆみが続くようなら

早めに皮膚科を受診したほうが良いだろう。

 

*それでも柚子湯を楽しみたい。

 

・ゆずの数を減らす。

・皮だけ入れる。

・洗面器にお湯を入れてその中に浮かべる。

 

揮発成分が浴室に広がることで、柚子湯の効果は得られる。

気分も高まるしね。

 

・効果は

 

*美肌効果

ビタミンCが多く含まれ、保湿効果や抗酸化効果がある。

お湯に溶け出しやすい為、保湿と老化防止が期待できる。

*リラックス効果

柑橘類の香り成分にはリラックス効果があると言われている。

*免疫力を高める。

リモネンは免疫細胞を活性化させる働きがある。

免疫力が高まると菌やウイルスなどの侵入を防ぐ効果がある。

特にこの時期、風邪予防などにもおすすめ。

*ダイエット効果

リモネンは、代謝を高めて脂肪の分解を促進する。

疲労回復効果

血行促進効果が高まり、疲労回復・腰痛や肩こり・冷え性などにも効果が期待できる。

 

・注意

柑橘類の油分は紫外線を浴びることでメラニン色素が過剰に作られ

色素沈着や炎症を起こすことがある。

冬の紫外線は弱いので、夜お風呂に入って朝になれば大丈夫なようだ。

 

余談だが

柑橘系のフルーツ

朝外出前には食べないほうがいいと聞いたこともある。

 

柑橘系のフルーツには光毒性という

光を吸収しやすくする成分が含まれているそう。

つまり、

日焼けしやすくなってしまうのだ。

 

この話を聞いてからは、

私も朝の柑橘系は控えるようになった。

 

 

・最後に

 

あれからずっと柚子湯には入ってない私。

 

乾燥肌だけど

それは子どものころから。

もしかしたら

あの年だけチクチクしたのかもしれない。

 

でも

あのチクチクを思い出すと・・・

(ヾノ・ω・`)ムリムリ

入れない...


f:id:bizucafe:20191221084921j:image

 しかし、この時期柚子湯の話題を耳にし、これだけの効果を見ると

やはり入りたい。

あのチクチク覚悟で挑戦するか・・・

洗面器で我慢するか・・・

悩むところだ...(lll-ω-)チーン

 

最後までお読みいただきありがとうございました