珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

ホワイトデーのお返し。お菓子が秘める意味。植木鉢の裏に付いていたものとは・・・。

今週のお題「ホワイトデー」

 

ホワイトデーの思い出は?

 

と聞かれても

特に思い出深いエピソードはない。

 

心に残ってるのは

亡き父からのお返し。

 

そして今

ホワイトデーをどう過ごすか

考える。

 

目次

 

ホワイトデー

小さなころは

好きな男の子に

手作りのチョコレートを

プレゼントして

お返しをちょっと期待したり

そんな可愛い思い出もある。

 

その頃は

お返しもお母さんが用意してくれるものを

面倒臭そうに持ってくる

男の子ってそんな感じだった。

 

毎年一度は訪れる日。

その度に思い出は増える。

でもあまり記憶に残る物は

正直ない。

 

ただ、父のお返し

いつも楽しみだった。

 

そもそもホワイトデーって

どんなものをお返しするものなのか・・・

 

お返しの意味

 

ホワイトデーの起源

諸説ある。

 

不二家さんが『リターン・バレンタイン』

と名付けて、お返し用のお菓子を販売する

宣伝目的で出来たという説。

 

石村萬盛堂がバレンタインのお返しに

マシュマロを渡す日を創設。

返礼用のマシュマロ菓子

黄身餡の代わりにチョコレートをくるんだマシュマロを

売り出すことに。

その後、他業界にもこの日を拡張するため

名称をホワイトデーに変更し浸透していったという説。

 

マシュマロ

「あなたが嫌い」

という意味があるそう。

 

理由は諸説あるが

口に入れてすぐに溶けてなくなる

そのことから

「すぐに忘れたい人」=「あなたが嫌い」

ということらしい。

 

頂いたチョコレートを

マシュマロで包んでお返しする。

つまり、やんわりとお断りするという意味も

込められているという。

 

そんなことを知らなかった私、

今まで送ったことがあるかどうか

記憶にはないが

もしあったとしたら

ごめんなさい

と今さらながら思う。

 

キャンディー

「あなたが好きです」

口の中で長く味わえるキャンディー。

長続きするという意味合いもある。

また、

固い=仲が壊れない

甘い=甘い仲になりたい

 

など、好意的な意味合いが含まれているという。

 

カロン

「あなたは特別な人」

 

ちょっと高額なマカロン

高級感があり、そういう意味合いが強い。

 

クッキー

「あなたはお友達」

 

サクサク=サクッとした仲

パサパサ=さっぱりした関係

 

種類もたくさんあり

沢山の中に一人という意味合いも。

 

などどちらかというと

軽いお友達という感じ。

 

チョコレート

「あなたとは同じ関係で」

そのままお返しするような形になる為

「あなたの気持ちをそのままお返しします」

つまり、今までの間系のままで

といったような意味合い。

 

キャラメル

「あなたは安心する人」

 

口の中でまったりとした甘みが広がり

温もりを感じられる。

 

落ち着くイメージから

安心できる人

といった意味合い。

 

 

他にもお菓子の種類によって

色々な意味合いがあるようだ。

お返しする前には

一度調べてみるのもいいだろう。

 

それでは、私にとって思い出深い

父からのお返しをご紹介しよう。

 

 

植木鉢の裏

 

バレンタインというイベントを

楽しんでいた私たち家族。

 

毎年どんなチョコにしようかなって

父の喜ぶ顔を想像しながら

選んでいた。

 

そしてホワイトデー

職人である父は毎日泥だらけになって帰ってくる。

その格好でお店により

お返しを買ってくる。

 

お返しは決まってお花

 

がお花好きというのもあり

鉢植えの立派なお花

この時期にはいつも家にあった。

 

にはお花だったり

時には

花より団子

食べきれないほどのケーキだったり。

 

でも本当のお楽しみはね・・。

 

鉢の裏に付いてるの。

ガムテープでくっつけられた

お小遣い。

 

無造作に張り付けられたものだが

それが父なりのサプライズだった。

 

毎年分かってることだが

「んっ??」

と気付いて喜ぶ私たちの姿に

ほころぶ父の顔が忘れられない。

 

朝早くから休みなく働き

仕事で疲れて帰る父の

精一杯の愛情表現。

 

物よりお金より

そのやり取りが

何にも代えられない大切な時間だった。

 

父が亡くなる

約1か月前。

 

最後のホワイトデーにもらった

ガムテープに貼られたお小遣いは

今でもそのまま残してある。

 

それを見るたびに

思い出す、家族の温もり

これからも大切にしたい

ホワイトデーの思い出。

 

最近は

最近はバレンタインもホワイトデーも

あってないようなものに。

 

義理であげてもありがた迷惑かな

なんて思うと義理チョコもあげなくなり

今年に限っては家族へのチョコも

用意する暇がないほど日常に追われ

そして迎えたホワイトデー。

 

 

もちろん

誰にもあげてないから

お返しもないよね。

 

なんだか少し寂しい(;^_^A

 

そんな風に見返りを求めていてはダメだけど

そんなやり取りも楽しめる

それがイベントごとの醍醐味。

 

今年は何もなく過ぎていくが

せっかくのホワイトデー

「大切な人に気持ちを伝える日にしよう!」

そう思い、伝えることにした。

 

日頃なかなか気持ちを伝えるって

思っていても出来ないもの。

だからこういう日を一つのきっかけに

伝えてみる。

それもいいよね。

 

大切な人がいる。

それだけでとても素敵なこと。

そしてそれは力になり

強さと優しさを教えてくれる。


f:id:bizucafe:20200314112922j:image

そんなかけがえのない宝物に

感謝を込めて

出逢ってくれて

ありがとうと

伝えたい。

 

これからはそんな日にしようかなと

思ってみた今年のホワイトデー。

 

おわりに

今回、ホワイトデーがテーマになり

色んなことを思ういい機会になった。

 

色んなイベントは

日常の中に一つの彩りを添える。

今は世の中が混乱し大変な時だが

そんな中でも自分に出来ること

当たり前の日常をいつも通り過ごす。

 

その中で大切にしたい

日々の特別な日。

 

これからも守っていきたい

日常であり記念日でもある

一生に一度の今日という日を。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。