珈琲屋美豆 GalleryBizu

伊豆高原への移住・カフェ経営・伊豆の観光情報など、その時々の思いで言葉を紡ぐ雑記ブログ。

【カフェ経営】⑧人生最大の買い物、土地を購入する!

土地を購入する

 

とは言っても、こんなに大きな買い物は初めて

 

期待よりも不安で押しつぶされそう…

 

そんな状態の中、不動産屋での契約

 

あの空気は今でも忘れられない

 

この土地は不動産屋が所有する物件だった為

不動産屋との直接契約だった。

 

一番大切で

時間がかかったのは

重要事項説明書の読み合わせ

 

内容としては、

登記簿記載の事項
都市計画法建築基準法等の制限
代金授受の方法
契約解除

 
 などの事項がある。


 「重要事項説明書」に記載される内容は、

用語も内容も難しいことが多いので、
事前に重要事項説明書のコピーを入手し、

よく読み、ある程度内容を理解しておいた。

 

その為、まだ良かったが

頭が痛くなるような文章が並び

知識のない私にはちんぷんかんぷん

f:id:bizucafe:20191106050706p:plain

 

 

よく分からないことばかり、

特にお願いできる人もいなかったので、

 

不動産屋からの所有権移転登記

土地の登記などは

不動産屋の紹介で

行政書士さんにお願いした。  

 

また、

 

ここは市街化調整区域だった為

色々と規制も多く、少々手間はかかった。

 

と言うのは

 

市街化調整区域で開発・建築を計画した場合、誰がどのような用途で土地・建物を使うのか、個別に審査を受け、許可されなければならない。

 

都市計画法の許可を受けなくても建築できる建築物の用途の例は

次のとおり。(手続きは必要。)

○ 農家住宅、農業用倉庫、温室
○駅舎、図書館、公民館、変電所
○ごく小規模な日用品販売店舗(50平方メートル以内)

それ以外は、許可を要する。

 

細かく言えばもっと複雑で

説明するには時間がかかるし

そこまでの知識はないので

この辺りは簡単に。

 

つまり、市街化調整区域では

自分の土地なのに

ここに家を建てます

と言っても簡単に建てることはできない

 

 

あの時はとにかく必死で

不動産屋に言われるがまま…

 

振り返っても何をやったのかあまり覚えてない

 

資料を見返しても、訳がわからない(^_^;)

 

信頼できる不動産屋だったのでいいが

慎重に行なわないと大変なことになる

 

これからご計画の方は

よくよく調べてから

安心できる不動産屋に依頼したほうがいいですね。

 

許可がおりるまで3ヶ月くらいかかったかな…

こういうのってほんと時間がかかる ε-(;ーωーA フゥ…

 

晴れて土地を手に入れた

 

さぁ、

すぐにでも建設したい

気持ちが焦る私

 

が。。。

 

やっと手に入れた土地

自分の土地なのに色々な許可が下りるまで

本当に時間がかかった。


f:id:bizucafe:20191106051520j:image

そこからがまた待ちぼうけの日々

 

お店を始めるのはいつになることやら。。。

 

そんな2007年春のことだった。